まりと

時々、朝6時25分からのテレビ体操を一緒にやります。
何か運動をしないとな、と思って。
なかなかこの番組が面白いのですが、それはまた別の機会に。笑

で、この後が「にほんごであそぼ」なのですが
今朝は童謡「鞠と殿様」が。
作詞西條八十(好き)なのでちょっとしっかり観てました。
一番以降の歌詞、結構長い!
(てんてんてんまりてんてまり てんてんてまりの てがそれて〜)
この殿様、紀州の殿様なんですって!
鞠は紀州に行ってみたくて殿様の籠の屋根に乗って
連れていってもらう。
で、最後には蜜柑になる。

なんて可愛らしい唄でしょう!!!

タイミング良く笑、明日は久しぶりに苫ヶ島。笑
チケット取るの遅かったので二階の一番後ろですが
上からの殿様、楽しみです。

[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-21 22:22 | 日常

貴婦人

今日はこんな感じに。
薬塗って絆創膏貼って手袋です。
貴婦人。笑
もうそんなに痛くないし、今の所水膨れも
かさぶたも出来てないのでこのまま治って欲しい。
f0054080_10364403.jpg
[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-20 22:22 | 日常

やけど

やけどしてしまいました。
休日出勤して、撮影してたんです。
調理例の撮影。
トースターで焼くのが少し焦げてあせってトレイごと
外に出した。
しばらくして(熱いのを忘れて)普通にトレイ握ったら
「!」本当に熱い(痛い)と声も出ませんね。
すぐに流水で冷やしてたんですけど、
撮影も終わらせないとダメだし、でも痛いしで。
社長も来てたので手伝ってもらって、救急病院探して
タクシーで行ったのですが、内科では診られないそうで。
皮膚科か外科を探してと近くでその科のある病院を
紹介してもらって、まず電話。
科があっても当直医にその科の先生が居ないと診てもらえない。
やっと三軒目で診てもらえました。
そんなに酷くはないとの事ですが右手の小指以外の
指先にもれなく火傷なので、大層な事に。笑
先生も「重症感出ましたね」言うてました。笑
「薬、ぬって絆創膏でいいと思います」
「ぬれない方がいいです」んんん?どっち?
最初のぬっては塗ってで、次のぬれるは濡れるね。
日本語難しい…笑

あまりに(見た目)重症なので写真撮ってみました。
それでも元手タレ笑の根性見せてます!笑

今は薬塗って絆創膏貼って手袋してます。
せめてもの猫手袋。笑
明日、薄いUVカットのやつ買います。

しかしぼんやりし過ぎだな。しっかりして!
f0054080_10364409.jpg
f0054080_10364436.jpg
f0054080_10364476.jpg


[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-19 22:22 | 日常

中央区

5月16日(水)中央区落語会 於中央会館

・御挨拶(鶴笑)
・小きん 牛ほめ
・つる吉 金明竹
・天使 鷺とり
・鶴笑 あたま山

Twitterで情報が。
ちょっと仕事も落ち着いてるし、
つる吉くん観たことないし
あたま山を生で観たかったし、1000円だし行ってみようかなぁ。笑
落語ってふらっと観にいけていいですね。

開口一番は小きんくん。初めて観ました。
先代の文枝さんのお孫さんだそうです。
落語に入った第一声がめちゃくちゃ文枝さん(先代)に
そっくり!
そこだけでしたが。

次、つる吉くん!
小さい!可愛い!ちゃんと袖から歩いてきます!
羽織も脱ぎます!するすると喋ります!→これは当たり前か。笑
口が大きく開くの可愛いなぁ。
だけど普通に落語話すのと手を動かしながら話すのとどっちが大変だろ?
どっちもか。姿勢はつらくないのかなぁ…とね、今、思うんですが
見てる時は気にならないんですよね、ちゃんとつる吉くんだけ見てます。
なんか、すごいな鶴笑さん。ここで古典をちゃんとやるんですね…

天使さん、鷺とり。
おお。この前、四天王寺さんに行ったとこ!案外低いと感じた五重の塔。笑
このお噺を聴くたびに「こぼれ梅」を食べてみたいと思うのですが、どこに売ってるんかな?
ググるか。笑 お、なんか発酵食品として次の注目か!とか書かれてますけど
まだここでしか聞かないな、こぼれ梅。笑 がんばれ、こぼれ梅。笑
やはり、このお噺で好きなのは南京豆ですね。完全にアホでしょ?笑 愛おしい。
これと腕を黒く塗って梅に化けて鶯を捕る噺は別なのかなぁ?あれ、なんやろ?
鷺を帯に挟む時って首やったんか。足かと思ってた。なんか誤解の多い噺。調べよう。
お着物に極楽鳥花(ストレリチア)が。あとたぶん極楽鳥も。鳥つながりかな?
オチがお坊さん死なないバージョンでした。
ざんないオチやなぁと思っていたので、良かった!

最後、鶴笑さんのあたま山。
先日、テレビで観たばかりだったのですが、あまりにもTwitterで高座を観た人が
「いい」と言ってるので観てみようか、と。この不思議なお噺も大好きですし。
やはり、良かったです。
なんというか…だいたい人形とか使ってそれが落語かとか思いそうなのですが
思わないんですよね。なんでだろう?
これってやっぱり、鶴笑さんのひととなりなのかなぁと思いました。
気持ちが伝わってくるからでしょうね。
ハッピーエンドにしたいって。
なんとなく、私の観る噺家さんは「ハッピーエンド好き」な気がします。
私も好きです。
物語くらい、絵空事くらいハッピーエンドでいいじゃんと思ってます。
わざわざ救いのないお話を作ることはないやろうと。(exダンサーインザダーク笑)
ダンサーインザダークは映画館で上映30分くらいから終わりまで号泣してましたけど。
(人生で最長号泣時間。初めてビョークに「歌わんといて!」と思った。)けど
観る前にビョークのインタビューを読んでたので、それに救われた。映画は地獄。
監督は本当に性根がひん曲がっている。笑 というのがね、やはり、出る。
画面のビョークにも救われた。これはビョークの気持ちが伝わったので「セルマは勝った」と。

話がそれまくった。笑

私は落語を観て泣くのはイヤなので泣いたりはしませんが、ケチベエさん良かったなと
思いました。

不思議なままでも、ま、きらいではないんですけどね、そんなのもあっていいかなと思うので。

でも、鶴笑さんはやさしいんでしょうね、なんとかしてあげたかったんでしょう。
で、なんとか、なった。良かった。

送り出しにつる吉くんが!
頭なでなでさせてもらいました。
着ぐるみと違って操ってるのおじさんってわかってても、可愛かったです。笑

また、良いメンバーの時に行こう。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-16 22:22 | 落語

同級生

すっかりご無沙汰している「低山登山部」ですが
これは全員同級生なのです。
ちょうどいいの、体力が同じくらいなので。

で、そこで「五六市へ行こう」との呼びかけが。
私は普通にハイキングか何かだと思ってたら
ただの手作り市らしく。笑
私は別のイベントに行きたかったのだけど、ま、いいかと。
したら、大雨。笑
「じゃ、ランチ食べよう」と。
私は中止でも良かったんですけど。笑
なんでこの大雨の中、枚方までランチ食べに行かなあかんのか?のが先に立つ。笑
って、言うと「なかなか日曜に出られるなんてないねんで」と母たちは言う。
ごめんなさい、24時間自分のためにだけ生きてる私なので、気付かなかった。

まぁ、結局、楽しいんですけど。笑
ゲラゲラ笑ってばかりいました。

で、この日は母の日。私以外の人はみんな「母」なのです。
子供が三人とか二人とか。
すごいなぁと本当に毎回、同じだけ感心します。
そしてなんだかわからないけど「ごめんなさい」と思います。笑
みんなと地球に申し訳なくて。子孫残してないし、苦労してないし。
それに比べたら仕事頑張るくらいどうってことないし、当たり前だし、お金もらえるし。笑
仕事頑張っても全然、追いつかないだろうなぁ。

そして、五六市ってなんで五六市って言うの?っていう話になり
東海道は五十三次ではなく、五十七次まであったららしく、五十六番目が枚方の宿。
なので、五六市。
で、五十七番目の宿が我が町にある!おお!すごい!
最後は京橋だそうです。

江戸の日本橋から、大阪の京橋まで昔は歩いてたんだなぁ。

またリベンジするそうです、五六市。笑
次は晴れるといいな。

[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-14 22:22 | 日常

句評

私、もうひとつ俳句関係のブログもありまして。
句会のメンバーの句をピックアップして句評というには
おこがましいのでコメントを付けて紹介してます。

だいたいにおいてそうなのですが、文章、特に句へのコメントは気を遣います。
俳人ってナイーブな人多いので。
「ありがとうございます!」とかコメントしててもひどく傷付いてる事とかありそうで。
俳人、だなんて言葉を扱うのに、その言葉で人を傷つけてしまうのって
哀しくないですか?私は哀しいので。気を遣います、めいいっぱい。
ここ書くのももちろん同じ気持ちなのですが(時には文句言ってごめんなさい)
やはり、作品って自分自身だったりするので(子供とかも言うけど)それをあからさまに
批判されるとつらいかなぁと。
いや、いいよって人も居るかも、ですが、私のやり方ではないので
厳しいのが好きな人はそういう所で研鑽して頂ければと思います。

あとね。本当に気が向いた時だけ「添削」するのですがほとんどしません。
やはり、失礼な気がするので。
そりゃ組長(夏井いつき)クラスに添削されるのは光栄ですが
私ごときに添削されても、ねぇ。ふざけんなって話です。笑

でもね、添削は楽しい。
昔ね、デッサンの先生だったかなぁ、なんせ絵の先生が生徒の絵を描き直してて
「先生、迷いないですね」と生徒に言われて
「自分のちゃうからな、自分のやったらようせん」って言ってたのすごく覚えてて。笑
あーそうかも。と。笑
人のはね、好きに出来る。
ここ、こうしたら、とか浮かぶ。こうもしてみるか、とか。
これをね「客観的」と呼ぶのでしょうね、まさに!笑
これを、自分の作品で出来るようになると、きっとめっちゃ伸びると思うんです。
なんでも、俳句だけでなく。
ま、デザインでも。笑
入り込んでしまうともう、すごくいいものに思えるので。笑
どこか変えるなんてとんでもない、と思ったり。笑
でもこれ出来るとほんとにいいんだけどなぁ。
だって、人に指摘されると腹立つでしょう?笑
自分で自発的にみつけて、修正した方が「やった感」がある。笑

いつもいうんですよ「このデザイン大嫌いな人がしたデザインやと思って
悪いとこ見つけてみて」って。笑
時間かけて、苦労して仕上げたって知ってるから、いいと思い込みたいんですよね。
気持ちはわかりますけど、世の中そうは甘くないので。笑

あ、でも、句友の皆さんのことは大好きですから、そんなアラ探しみたいなことは
してませんので、ご安心を。笑


[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-12 22:22 | 俳句

いつや

5月11日(金)乙夜寄席 於繁昌亭

・文五郎 青菜
・三度 虹
・佐ん吉 火事場盗人(小佐田定雄作)

三度くん一回観てみたいなぁという事で友人と一緒に。
私は裏切って先に観てしまったけど(若手噺家グランプリで)

たまたま横に座ったおじさんに
「このおつや寄席って(いつや寄席な)いつもこんなに一杯なん?」
と話しかけられたので
「私、第一回目しか来たことないんですけど、その時はいっぱいでした。
 今日は面白いからちゃいますか?」
「せやな」
しばらくしたらまたおじさんがケータイ片手に話しかけてきて
「これ、みて、今日の試合」(とガラケーの画面を)
「…めっちゃ負けてますね(阪神1-14広島)」
「もうあかんわ〜」
阪神ファンというのは誰かに言いたいのかな、勝っても負けても。笑
それにしてもえらい負け方やな。笑

で、名ビラがいつもと反対の位置にある。
気になる。笑

そんなこんなで文五郎さん、青菜。
今季初めての青菜は文五郎さんでした。
青菜、楽しいですね〜夫婦愛。笑
かおりさんと仲良くして欲しい。笑
いや、かおりさん、優しくしてあげて。
まぁ夫婦のことだし、まくらで言ってるだけかもしれないし
本当の所はわかりませんが。
文五郎さんは別れてもすぐ次のたぶんめっちゃいい奥さん見つかると思う。笑
それが落語にとっていいのかはわかんない。笑
男と女はわかりません。

文五郎さんが帰る時に座布団を返して、名ビラもめくった。
あ〜だから名ビラの位置が反対なのか。納得。お茶子さんが居ないので。

次は三度くん、自作新作の虹。
あーこれか、色の出てくるやつって。
さすがにまくらから面白いなぁ。というか、好み。
お話も面白い。大好き。
ただ、前に観た時も思ったけど、落語でなくても、と。
落語でもいいんだけど。
まぁでも、落語でないと表現は無理か。
ひとりコントとか「映像」でないと、ライブでは無理そうやなぁ。
あとは紙芝居とか?笑

佐ん吉さん、火事場盗人。
人情噺かぁ。
小佐田さんって人情噺好きなのかなぁ?
ま、貧乏神とこれしか聴いてないんですが。笑
なんか、たまちゃんの主催の会にばかり行ってるので
小佐田作品に触れることが少ない。笑
触れなくていいってことなんだと思います。笑
佐ん吉さんは好きなんだけどなぁ。笑

という訳で、やはり今日はお客さん多かったみたいです。

この会はトリの人が他のふたりを選べるみたいで、佐ん吉さんは
三度くんを呼んであからさまに集客を狙ったそうです。
6月8日はあからさまにかわいこちゃんを集めたとわかります。笑

また、私にとって、いいメンバーの時に伺います。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-11 22:22 | 落語

東西笑福亭激突落語会

5月10日(火)東西笑福亭激突落語会 於繁昌亭

・口上
・智丸 色事根問
・たま たいこ腹
・希光 レジスタンス
・学光 夢八
仲入
・和光 試し酒
・仁智 多事争論

全員、笑福亭。笑
半分東京勢というか鶴光さんのお弟子さん。
鶴光さんといえば、ねぇ。笑
時々ラジオ聴いてた。
すごいですよね、東京でお弟子沢山とって育てて…
東京勢は初めて観る方ばかり、里光くんだけ知ってたのに…笑

忘れてましたが最初口上です。幕があがると、なんと!
たまちゃん、笛吹いてます!
さすが姿が決まってますね!
しかも黒紋付に袴だし!
とりあえず、なんでも楽器出来る人に弱いので。笑
歌うまい人も、まぁいいんですけど、私より上手いと腹立つので(めったに居ませんけど!)。笑
口上もかなり長く。質問コーナーも兼ねてました。
上方にはない「二つ目」「真打」制度についてや
その際にかかる経費、お祝いの額、パーティーの額など
ほとんどがお金に絡む質問。
私はなくていいのでは?と思いました。笑
上方方式で。
あ、でも、そうか。
こういうのがあるおかげで扇子屋さんや染め物屋さんや着物屋さんや帯屋さんの
技術がちゃんと残っていくのかもしれませんね。大事か。

面白口上が終わったら、ちまるんです。
色事根問。
ちまるん好きなので楽しく拝見。
蛍踊りちまるんだと可愛いなぁ、
他の人だとあまり想像したくないのですが。笑

お!もうたまちゃん。
ねた出てないから何やるのか楽しみでしたが
たいこ腹!すき!笑
白い着物と羽織にビリヤードの紐。
この着物の模様がピンクと水色なのですが葵かなぁ…
単衣だし、葵なら五月にはぴったりですね。
あと、襦袢が藤鼠みたいなので手元が締まって良かったです。
(それもこれも最近視力が落ちてきてて全くはっきりとはわからないので推測ですが)
若旦那にも幇間にも合いますね。笑
本当にお腹の皮、破けるのかな?笑

希光さん、初めてです。
東京の独演会の受付をやってたのか…
記憶にない。ぼんやりしてるんだな。
新作、面白い。

学光さん、だけ大阪在住だそうです。
奈良健康ランド?なんかうっすらと覚えてるなぁ、裸の…笑
夢八…猫出てくるね、ちょっとだけ。
ずっと叩いてるのは体力使うそうです。笑

仲入の後は昇進グッズのあたる抽選会でした。(扇子手拭い目録)
お客さまにグッズを運ぶ係はちまるんでした。
当たりませんでしたが、知らない人のグッズもらっても…笑
いや、そこはお祝いだから。笑

和光さん、試し酒。
ちょっと違う。江戸のかなぁ、大阪弁でやってるけど。
しかし、大阪弁から会得しないとダメなのって大変ですよね。
それほど鶴光さんの落語に惚れたそうです。
ラジオは聴いたことあるけど、落語はないかもなぁ。

そして、仁智さん。わ〜たっぷりだな。
これもねたが出てないので何かなぁと楽しみに。
初めて聴きます、多事争論。
楽しいですね〜客席参加型。笑
とんかつのくだりが私的には最高でした。笑
いやぁ、仁智さん大好き。面白いし、照れたような笑顔がすてき。
会長になってもらえて嬉しい。
それにしても単衣の紋付作るのってそんなにするのか。
袷はもっとするんやろうなぁ。

ものすごくたっぷり落語聴いたという感じ。
口上もあり、東西の落語界事情も垣間見られたし楽しかった。
パンフレットの最後に「企画主 笑福亭たま」って書いてあったのですが
書体の関係でか(勘亭流みたいなのだった)「企画王」と見えたのが最初のツボでした。笑
大きく出たなと。笑
でも、楽しかったので、王は言い過ぎでも企画王子くらいは言うてもいいかも。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2018-05-10 22:22 | 落語