さんど

私、フルーツサンドに目がないのです。
大好きなのです。
メルヘン(サンドイッチ屋さん)とかだと
絶対におかず系のとフルーツサンドを買ってしまいます。
ケーキよりむしろフルーツサンドのが
フルーツの味がよくわかって良いとすら思います。
で、前からここのフルーツサンドすこぶる美味しそう!
と思っていた喫茶店にやっと行けました!
京都なのでなんかないと行かないのですが
季節のフルーツサンドが
「ナガノパープルとシャインマスカットと梨」に
なったので、これ目的で!
着くとすでに三組ほど並んでました。
しかし、待つよ。目的で来たから。
9月ですが爽やかな日だったので快適に待ちました!
結果。
京都まで行ってしかも並んでも後悔ないどころか
大満足!です!
コーヒーも美味しいし、フルーツサンドも最高!
また行きたい!
この日は一日中食べてばっかりの
たいそうしあわせな一日でした!

追伸:この日は京阪のプレミアムカーに乗ろうと張り切っていたのですが
「洛楽特急」にちょうど乗れたのでそれに乗り込みました。
京橋から七条までノンストップ!特急はこうでなくては!うれしい。
f0054080_10492903.jpg

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-24 22:22 | 日常

微笑み

9月18日(月祝) 微笑落語会 於高津の富亭

・笑福亭笑利 鯉つかみ
・たま 十徳
・笑福亭呂好 八五郎坊主
・たま 大名将棋
仲入
・たま 腕喰い

この会はたまちゃんの会では一番好きな会です。
古典落語がたくさん聴けるからです。
たまちゃんの新作はもちろん楽しいのですが、古典のアレンジが大好きなのです。
なので、予備知識なく素直に聴くことにしてます。
で、今回、祝日開催でいつもよりスタートが早く、夜の高津宮が怖い私にとっては
ありがたかったのですが、もう18時すぎると暗い〜怖い〜
でもこの会はどうしても聴きたいので我慢して通うかも通わないかも。笑
遠回りの暗い道を通らずに済む道順を覚えるかな。

お囃子が聴いたことないのだったので(だいたい最初は石段)なんでかなぁと思ってたら
本日の演者が三人出てきてトーク。
何かのお知らせが18時45分スタートだったので(本当は30分)それまで喋りますと。
今日はみんな笑福亭だったので松鶴師匠の出囃子舟行きで登場とのことでした。
なかなかに粋な出囃子でした。

で、落語。
笑利さん「僕のこと初めて見ると言う方」で挙手しましたが、マクラ聴いてて思い出しました!
パワーアップで観た。その時は新作で良く出来てるなぁと思ってました。
知らんとか言ってすみません。男前なのになんで覚えてないのか、おかしいな。笑

呂好さんの顔は噺家さんって顔だなぁと思ってみてました。
お噺も楽しい。

十徳は…十徳ですね。私もどんなものか調べてみました十徳。笑
楽しいお話です。他の人でもあんまり聴いたことはないのですが、私は。

大名将棋はまず将棋がわかんないので面白さ半減(とまでは言わないけど)
横のおじさんが先に笑うのでなんだか悔しかったです。笑
囲碁ならちょっとはわかるので笠碁は面白いのに〜笑
お殿様がたくさん出てくるので楽しい。あと、講談風の所は目が覚めます、寝てないけど。笑
なんか、声と音で圧倒される。笑
歴女は楽しいと思います!私も大河で出てきたとこの戦いが出てきてうれしかったので。笑
賤ヶ岳の七本槍も戦国鍋で知ってるし。笑

で、本日のお気に入りは腕喰いです。
これね、まず演題が好きなんです。笑
かいなくい。(かいなぐいかな?濁らない方が好きなので笑)
この腕という漢字をかいなと読むのが好きなんです。笑 バカか。何マニアなのかもわからん。笑
いやいや、うでくいて語呂悪いやん。かいなくいでしょう。笑
南瓜屋政談といい放蕩若旦那もたまちゃん似合うなぁ。見た目優男だし、ぴったり。
とても不思議なお噺です。元々は怪談なのかなぁ。
でね、怪談だとすると怖い場面は怖い方がいいと思うのです。
なのに、ここは怖いとこというか、哀しいとこやろうなぁと思うところで笑う人が居るのです。
いや、好きなとこで笑えばいいと思うのですが、本当にえ?なんで?ここで?と思うのです。
それがなんだか残念です。
ここは緊張して、ぐっと悲哀を含むことによって、次の爆笑に続くのに、と。笑→何様?笑
こういうの東京だったらキチンと聴くのかもなぁとも思いました。
大阪はなぁ、なにがなんでも笑わな、みたいな所あるし。
まぁでも一定数そういう人はいるので、気にしないのが一番だと今決めました。

でね、この日のパンフレットに「男は五歳児と思うと云々」という考えに対していろいろ書いてありましたが
なんだかこの若旦那くらいに底抜けにあほで素直な人なら、どん底の女の人の救いになるなぁと。
もちろん、この若旦那があほではなく、ものすんご〜く懐の深い人なのかもしれませんが
そうなると本気で泣けるので、やはりここはあほのがめちゃ笑えていいと思います。笑
で、ほのぼのする。
あ、もしかしてあほのふりしてるんなら、すごい人ですが。笑
これもまた聴いてみたいお噺のひとつとなりました。

しかし、この会の前のたまちゃんのtweetが自信なさげだったので心配してたのですが
全然、大丈夫でした。
もう、行くか行かないか迷うので困る。笑
つまんなかったら行かない方がいいかなぁと思ってしまうので。
つまんない→たまちゃんきらい→二度と観ないとなるので。笑
いや、なるかな?ちょっとは心が広くなってきてて次まで判断を保留しようとか思うかな。
自分で自分にドキドキします。笑

追伸:腕喰いの時の着物が黒紋付きだったのですが、このくらいの会場だとよく見えて
ん?あれ生地がしぼしぼになってるのかなぁと結構ずっと気になってました。笑
しぼしぼってなんだって感じでしょうが。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-18 22:22 | 落語

小さん

少年少女名作落語なのですが
表紙の裏に五代目柳家小さん(永谷園の笑)さんの言葉があります。

~(前略)そこで、われわれの世界では、心の曲がったいやしい者は落語家になるな、一人前にはけっしてなれない、なんてことがいわれますが、これは演者の心が登場人物にあらわれるからだってえことで、そこを心得てこの本を読むと、落語がいっそう身近なものになるでしょう。

身近になるかなぁ。笑
なんだかとても怖いと思いました。笑
時々聴いてるだけで拒否反応を起こす人が居ますが
(聴いてなくてもテレビのドキュメンタリーを見て
拒否反応を起こした人が居ましたが、
例の寝坊すっぽかしでもう絶対聴かなくていいと思いました)
そういうことなのかなぁ。
そういう人に限って人情噺とかするんですよね。
もう、あざとさが鼻について仕方ない。
でも人情噺好きな人も多そうだしなぁ。

まぁ、それこそ合う人のを聴けばいいんですよね。

落語、恐ろしい。
でも、歌も同じだと思いますが。
楽器はちゃうんかな?
直接体から出る音ではないから。
わかんない。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-17 22:22 | 日常

ふしぎ

図書館、なのですが、最初は漫画「漂流教室」を
借りるために利用したのですが、一度行くとくせになるでしょう?
返しに行くと借りるという。
で、次に小学生の時に読破した「少年少女名作落語」の
シリーズ12巻を再読しよう、と。

ここで一度違う話をします。

昔、書を習ってました…五年くらいかな?
その先生から俳句ポスト365のサイトを教えてもらい
投句を始め、今に至るのですが。
この先生が米朝さんの息子さんと同級生で、
同じように誘い俳句の道へ。
時々、句会で一緒になり、今では一緒に句会をする仲間に。

で、その俳句ポスト四年目にして初めて「天」を
賜る!びっくり!

しばらくして米朝さんの息子さんから天のお祝いにと
ブックカバーを頂く、黒猫のついてる可愛いの。

そのブックカバーがハードカバー用だったので
今、図書館で借りてる少年少女名作落語にかけてる。

小学生の私に「大人になったら落語の人間国宝の
息子さんからブックカバーもらってそれかけてまた
この本読むで」と教えてあげたいです!笑

本当に人生というものは不思議です。
あの時、違う先生に書を教えてもらってたら…
全然ちがってたもんなぁ。

あ、書の先生を紹介してくれたのも、ウクレレ教室で
出逢った人だし、あそこからか…

本当に不思議なもんですね。

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-16 22:22

図書館

最近、また図書館を利用しだしました。
昔はよく行ってたのです。
シャンソン習ってた時ですかね、楽譜がたくさんあるので借りてコピーしてました。
あとは会社が引っ越しする前だったので自転車で一本道だったから。笑
会社が引っ越ししてから物理的に遠くなったのであんまり行かなくなった。
あと自分も引っ越しして、近くに大きめの「図書室」があるので。

なぜ、最近また通うようになったのか。
図書カードを新しくしてもらって、ネットから予約や延長が出来るようになったからです!
これとても便利!
予約したのが準備出来たらメールでお知らせしてくれて1週間くらいは取り置きしててくれる。
大阪市内の図書館の蔵書なら取り寄せも出来る。
これ全部無料て。

で、森高千里の「今年の夏はモアベター」を借りました。
テレビで星野源くんがいいって言ってたので。
なるほど!細野さん!と思ってずっと聴いてると「あれ?これ、なんかちゃう」
という曲が…「コシミハルでは?」と思ったら作曲がそうでした。
やはり、わかるもんなんですね〜
なんかこう、空気の色が変わる感じがするんです、ミハル色に。笑
好きなんだなぁとしみじみ。

というような古いアルバムも聴いたりできるのでこれからも利用します。

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-15 22:22 | 音楽

ふとう

ここ三年ほど、夏休みはお盆をさけて
同級生の長野のお家に遊びに行ってます。
友人はふだん名古屋に住んでるので大阪チームは
名古屋まで電車で行き、名古屋から車で長野まで。
二時間ほどのドライブのお供は何故かユーミンベストと
なっており、主に私がずっと歌ってます。笑
で、その中で好きなのに歌えないのが2曲。
好きじゃないのは元から覚える気がないのですが…
そのうちの1曲はイントロで必ず
「これ!ドラマチックやな!」と言い、間奏でも
「おお!ドラマチックやな!」で、最後に
「やっぱりドラマチックやな!」と言います。
「これ、去年も言うたな」
「言うてたな笑」
よし!来年は歌う!と図書館で借りました。

やっぱり、ドラマチックです、埠頭を渡る風。笑
もう覚えた。笑
もう一曲はカンナ8号線、これはサビがドラマチック。笑

だけど、来年は私が聖子ベストを作って行く予定。笑
これは完璧に歌える。笑
当たり前か。自分で作るし。
「デビューからシングル並べる?」とか
ひとりで盛り上がってました。

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-14 22:22 | 音楽

パターソン

鑑賞日 9月9日 シネリーブル

これから観る人は読まないでくださいね。笑
観てから読む方が良いと思います、先入観なくて。
まだ始まったばかりなので、ここまで読んだ人は観てから読んでください。笑
映画みねーよ。って人は…お好きに。笑

ジム・ジャームッシュの映画を久しぶりに観ました。
昔はよく見てました。
で、梅田で(といっても果てではありますが)映画も久しぶり。
自宅の横にシネコンあるのでもう小さいスクリーンで観るのやだとか思ってましたけど
あんまり観たい映画をやらないんですよね。クレヨンしんちゃんとかばかりで。笑

で、やっぱり梅田の小さい映画館になってしまう。
でも、最近、座席の間が広くてゆったりしてるし、スクリーンは小さいけど
まぁ迫力要る映画じゃないし、いいか、なんて思えるようになってきました。
椅子もふかふかですし。

で、パターソン。

良かったです。
ただただバスの運転手パターソンに住むパターソンくんの日常を淡々と追ってるだけですが。
私の思う平和だとかしあわせだとかはこんな感じです。
うろ覚えですが
「夢をみたわ」
「あなたがペルシアの王様になって銀色の象に乗ってる夢、あなたとても素敵だった」
「ペルシアに象が居るかな」
「居ないわね、特に銀色のは」
という会話をね!起き抜けに出来る夫婦て!!!笑
すごいですよね。これが、しあわせとか仲良しでなくてなんだろう。笑

ここの嫁がかわいいんですよ。
ちょっと変わってるけど。笑

カントリー歌手になりたいらしく笑 ギター買ってっておねだりするんですよね。
パターソンくんはダメって言えないので買ってあげるんですど。笑
で、そのギターが届くと、衣装を選らんで、練習。
パターソンくんが帰ってきたらプチリサイタルを。
たどたどしく弾き語るのってめっちゃかわいい!
まぁ、誰がやってもかわいいって訳ではないと思うのであれですけど
ちょっとウクレレ、チューニングしようかなぁと思いました。笑

で、週末には市場でカップケーキを売ります。黒いやつ。笑
私のみたところ、不味そうなのですけど、めちゃ売れたらしく。笑
儲かったのでふたりで仲良く映画を見に行きます。

でね、このギターの値段とカップケーキで儲かった値段がだいたい同じくらい。

パターソンくんはとても大事なものを無くしてしまうんですけど
変な日本人(永瀬くん)から代わりのものをもらう。

そんなもんかもなぁ、と。
昔から思ってることなんですけど
「必要なものは与えられる」って。

強く願うと(そのために行動すると)たいてい手に入る気がします。
ただね、本当に必要でないものだと、手に入ってもすぐ滑り落ちる気がします。
無くしてしまう。
本当に必要なものだったら、ちゃんとしてたら、自然に手に入ると思います。
そして、ずっと側にある、または、いる。
もし無くしてもまた、戻ってくる。

パターソンくんの同僚というか一緒に働いてる人は常に愚痴ってるというか
不満気、なので、必要なものを与えられる人ではなさそうな。

「やっぱりそうかぁ」というのがこの映画を観た感想。
淡々とした日常をキチンと生きていこうと思いました。

あとやはり、画面が格好いいなぁ。

そして、久しぶりにポップコーン食べながら映画観ましたけど
キャラメル&クランベリーだったけど暗闇で食べると、味、一緒でした。笑

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-13 22:22 | 映画

ひとえ

もう9月なので着物は単衣なんですけど。
単衣は5月と9月の2ヶ月間しか着ないんですよ。
でね、柄によっては5月だけとか9月だけとかに
なってしまって、それ逃すとまた一年着ないんです。
私の持ってる着物の中で一番のお気に入りが
菊の模様の単衣なので、9月だけなんですよね、
着られるの。
これ、本当に好きで可愛いんですけど。
昨年も一度着てあまりの暑さに朦朧としつつ
帰宅した思い出があります。笑
今年も絶対に着たいのですが、どうなるかなぁ。

[PR]
# by yumyumyummie | 2017-09-12 22:22 | 着物